ご破算に願いましては 梶よう子を読んで

ご破算願いましては: みとや・お瑛仕入帖:著者 梶 よう子
今の百均ストアのように38文均一の店の名を三十八で「みとや」ですって。
本当にあったかどうかは別として。
お瑛と兄で始めたわけはそして・・・
背乗り(ハイノリ)警視庁公安部外事二課:著者 竹内 明
中国のスパイと元外事二課の筒見慶太郎在ニューヨーク総領事館警備対策官と元部下が織りなす、スパイ事件の物語。
用心棒血戦記:鳥羽 亮 <=これ一回読んだのを1/3ぐらい読むまで気が付かなかった。忘却とはいかばかりなのか・・・・



…KKK…kkk…KKK<BY やじさん>…KKK…KKK…KKK

トラックバックURL : https://watarase.exblog.jp/tb/238644311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ai1040 | 2018-07-08 13:08 | BOOKs | Trackback | Comments(0)

わたらせ(渡良瀬川)は素敵な響きですね! 写真は大坊山


by やじさん